我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋癡(かいゆうむしとんじんち) 従身語意之所生(じゅうしんごいしし

我 昔 所 造 諸悪 業

  • 懺悔 前仏 しむるなり。然 きを転 必 人天 仏祖憐 ん ず感 ん れ一切 っそ 修証 の功徳力げ に懺悔つ かん ...
  • 懺悔文 - ehoh.net
  • 懺悔文(ざんげもん) 原文・意味
  • 懺悔 前仏 しむるなり。然 きを転 必 人天 仏祖憐 ん ず感 ん れ一切 っそ 修証 の功徳力げ に懺悔つ かん ...

    我 わ れを愍れ あわれ みて業 ご ... 昔所造が し ゃく し ょぞ 諸悪業う し ょ あ く ご 、う 皆 か 由無始貪瞋癡い ゆ う む し と ん じ ん ち 、従身口意之所生 じ ゅ う し ん く い し し ょ し ょ 、う 一切 い っ さ 我い 今が こ 皆ん か 懺悔い ざ ん 、是げ か の如く ご く懺悔と さ ん すれば ... 身口意の三業とは? 身口意の三業の意味を教えて下さい。よろしくお願いします。 身口意の三業とは輪廻の力となっている『三つの業』をいいます。身業=悪い行い。口業=悪い言葉。意業=悪い考え。ということです。・身業に... 我昔所造诸恶业,皆由无始贪嗔痴, 从身语意之所生,一切我今皆忏悔。 众生无边誓愿度,烦恼无尽誓愿断, 法门无量誓愿学,佛道无上誓愿成。

    懺悔文-真言宗のお経(在家勤行式解説)-真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

    我昔所造諸悪業 [がしゃくしょぞう しょあくごう] 皆由無始貪瞋痴 [かいゆむし とんじんち] 従身語意之所生 [じゅうしんごい ししょしょう] 一切我今皆懺悔 [いっさいがこん かいさんげ] 読み下し文 我昔所造諸悪業 (がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋癡 (かいゆうむしとんじんち) 従身語意之所生 (じゅうしんごいそしょしょう) 一切我今皆懺悔 (いっさいがこんかいさんげ) 私が昔から作ってきた色々な悪い業は、 遠い過去から積み上げてきた、貪瞋癡すなわち三毒に ... 「我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡 従身語意之所生 一切我今皆懺悔」 私が昔から作ってきた色々な悪い業は、遠い過去から積み上げてきた、貪瞋癡すなわち三毒によるものです。それは、体で行った・話した・思ったという三業から生まれたのです。私は今 ...

    四国霊場巡礼 作法と般若心経.開経偈.懺悔文.十善戒の意味

    我昔所造諸悪業 我れ昔より、つみ重ねたる悪業は 皆由無始貪瞋癡 むさぼりと、いかりと、ぐちの 従身語意之所生 心と言葉と行為のおりなすところ 一切我今皆懺悔 今、すべて俄悔したてまつる 3 三帰(さんき) 三返 星雲大師《如何懺除罪業》 我常常聽到軍政各界人士,因回顧他們已往的罪業而慨歎不已。由於他們過去打過仗,到現在年老了,就自怨自艾地說:「過去在軍隊裡殺人如麻,罪業深重,真是荒唐透頂!」在他心底深處,隱藏著別人所少有的感受。 仏道に因りて得道せりし諸仏諸祖我れを愍みて業累を解脱せしめ、 学道障り無からしめ、其功徳法門普く無尽法界に充満弥綸せらん、 哀れみを我に分布すべし、仏祖の往昔は吾等なり、 吾等が当来は仏祖ならん。 我昔所造諸悪業

    表紙に付ける (333)))) ((((2222)))) ((((1111))))

    我 身 浄 如 香 炉 願 我 ... 我 昔 所 造 諸 悪 業 皆 由 無 始 貪 瞋 痴 じ ゅ う し ん ご い し し ょ し ょ う い っ さ い が こ ん か い さ ん げ 従 身 語 意 ㅥ 所 生 ㄧ 切 我 今 皆 懺 悔 ( の り し ろ ) (((6(666)))) ((((5555)))) ((((4444 我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋癡(かいゆうむしとんじんち) 従身語意之所生(じゅうしんごいししょしょう) 一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ) 偈文の訳(和文)

    「高野山真言宗 遍照山 光明院」法話集

    人の世の業の身に沁む風花に濡れ濡れて咲くこの木瓜(ぼけ)の緋(ひ)は 仏教では、身、口、意の三つの働きを重んじております。 唯今も、お授けしました「懺悔」の文に 我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴 從身語意之所生 一切我今皆懺悔 我今見聞得受持(がこんけんもんとくじゅじ) 願解如来真実義(がんげにょらいしんじつぎ) 2.懺悔文(ざんげもん) 我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋癡(かいゆうむしとんじんち) 従身語意之所生(じゅうしんごいししょ ...

    agama.zouri.jp

    我昔所造諸悪業 皆由無始貧盡癡 従身語意之所生 一切我今皆懺悔 次 浄三業印明(護身法の1つ目の印) オン ソワハンバ シュダ サラバダラマ ソワハンバ シュド カン (三反) 二反唱え三反目で印を額あたりに上げ散じる 我昔所造 諸悪業 ... 次に意による悪しき業として ⑧慳貪(むさぼりの心) ⑨瞋恚(怒りの心) ⑩邪見(邪しまな考え) があります。 以上身と口と意のそれぞれの業をあわせて十悪といいますが、この十悪業のどれひとつとして 行っていないと言い切れる人がいるでしょうか。 ある男性は親しい友人 ...

    懺悔偈 - Wikipedia

    我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋癡(かいゆうむしとんじんち) 従身語意之所生(じゅうしんごいししょしょう) 一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ) 偈文の訳(和文) 我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡 従身口意之所生 一切我今皆懺悔 しかし繰り返していると、やはりちがうと思いました。 「我昔所造」―私が、知らず知らずのうちに、昨年までの人生の中でしてしまったこと― 我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴 従身口意之所生 一切我今皆懺悔 の懺悔文にありますように、吾が今までに犯せし罪咎は身と口と心によって行われた煩悩の所業であります。それでこの懺悔文を心より唱えることによって懺悔の力により身口意によってなさ ...

    懺悔文 - ehoh.net

    我 昔 所 造 諸 惡 業 . かい ゆ む し とん じん ち ... 従 身 口 意 之 所 生. いっ さい が こん かい ざん げ. 一 切 我 今 皆 懺 悔 ... 読経の仕方です1. 開経偈(かいきょうげ)無 上 甚 深 微 妙 法 (むー じょー じん じん みー みょう ほう)百 千 万 劫 難 遭 遇 (ひゃく せん まん ごう なん そう ぐう) 我 今 見 聞 得 受 持 (が

    「懺悔文、帰依三宝と開経偈」 - BIGLOBE

    我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋痴(かいゆむしとんじんち) 従身語意之所生(じゅうしんごいししょしょう) 一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ) これが懺悔文です。大変短いお経ですね。では、意味を説明 ... 我等も一生懸命でやりさえすれば、仏祖のような心境に近づくことが出来るのだ、と心にいいきかせ、勇を鼓するのである。 我昔所造諸悪業(がしょくしょぞうしょあくごう) 我れ昔より造れるところのもろもろの悪業は、 朝 暮 勤 行 次 第 . 仏前に至り、灯明 ・香・花・供物等を供える。威儀を正す。

    曹洞宗葬儀回向 - zd.ztv.ne.jp

    二儀両懴有りといえども、先仏の護持しまう所、曩祖の伝来したまう所の懺悔の文有り。罪障ことごとく消滅す、吾が語に随ってこれを唱うべし」。 「我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴 従身口意之所生 一切我今皆懺悔。 我昔所造諸悪業 皆由無始貧瞋癡 従身語意之所生 一切我今皆懺悔. がしゃくしょぞうしょあくごう かいゆむしとんじんち じゅうしんごいししょしょう いっさいがこんかいさんげ 業という、人また人類のなすことこれです、最後の審判というそりゃご都合主義です、神というしばらく人間に似せたようなものはないです、これあればかれあり、因果歴然の他になし、取り付く島もなし、標準というもとおのれの他になし、よこしまにするか否かです。我昔所造諸悪業、皆 ...

    懺悔文(さんげもん) - 禅・曹洞宗澤龍山少林寺公式サイト

    我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋痴(かいゆうむしとんじんち) 従身口意之所生(じゅうしんくいししょしょう) 一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ) [華厳経行願品] 「我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴 従心口意使所生 一切我今皆懺悔」また修証義の第二章にも出てきます。 日々の生活の中で行う良し悪しごとその意味を良く考えて、結果を今だけでなく、 南无阿弥陀佛…南无阿弥陀佛…南无阿弥陀佛,愿以此功德,平等施一切,同发菩提心,往生安乐国。南无阿弥陀佛 我过去所造的一切恶业,皆由我无始以来的贪嗔痴,从我身语意造成的恶业,一切我所造做的恶业我今天全部忏悔改过。南无普贤王菩萨

    懺悔礼拝

    懺悔は宗教の基本ですが、 身体を使って拝むと、 雑念が入りにくい、 と考えています。 懺悔文 我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞう しょ ... 身[しん]語[ご]意[い]従[よ]り生[しょう]ずる所なり。 一切を我れ今[いま]皆な懺悔[さんげ]す。 現代語訳 私が昔からなしてきた様々な悪しき行いは、 すべて始まりもない太古からの貪りと怒りと愚かさを 原因として、

    法話「懺悔文『華厳経』」: 臨済・黄檗 禅の公式サイト

    我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡 従身口意之所生 一切我今皆懺悔 只今、「懺悔文」をお唱えしました。毎日の生活を円満に過ごすためには、どうしても犯してしまう悪業があります。「嘘」はその一つではないでしょうか。あげればきりがありませんが ... 業]か ら 生 起 し た も の で す 。 す べ て を 、 私 は 、 い ま 仏 に 照 ら さ れ て 悔 い 改 め ま す 。 懺 悔 文 さ ん げ も ん 我 昔 所 造 諸 悪 業 が し や く し よ ぞ う し よ あ く ご う 皆 由 無 始 貪 瞋 癡 か い ゆ む し と ん じ ん ち 従 身 口 意 ... 我昔所造諸悪業(がしょくしょぞうしょあくごう)皆由無始貪瞋癡(かいゆうむしとんじんち)従身口意之所生(じゅうしんくいししょしょう)一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ)是(かく)の如く懺悔すれば必ず仏祖の冥助あるなり、心念身儀 ...

    懺悔文・懴悔文(さんげもん)とは - コトバンク

    大辞林 第三版 - 懺悔文・懴悔文の用語解説 - 〘仏〙 懺悔をするときに唱える文。代表的なものは、「華厳経」普賢行願品の「我昔所レ造諸悪業、皆由二無始貪瞋癡一、従二身口意一之所レ生、一切我今皆懺悔」という七言四句の偈文げもん。 我 昔 所 造 諸 悪 業. かい ゆ む し とん じん ち. 皆 由 無 始 貪 瞋 痴. じゅう しん ご い し しょ しょう. 従 身 語 意 之 所 生. いっ さい が こん かい さん げ. 一 切 我 今 皆 懺 悔

    懺悔文(ざんげもん) 原文・意味

    我昔所造諸悪業 かいゆうむしとんじんち 皆由無始貪瞋癡 じゅうしんくいししょしょう 従身口意之所生 いっさいがこんかいざんげ 一切我今皆懺悔 【読み下し文】 我れ昔より造るところの諸の悪業は、 皆な無始の貪・瞋・癡に由る。 身・口・意従り生ずる ... 功徳と言い、ただ業というときは悪業のことを言う場合がほとんどです。 禅宗日課経典には懺悔文(さんげもん)という短いお経が記されています。 我昔所造諸悪業 (がしゃくしょぞうしょあくごう) 我 身 浄 如 香 炉 願 我 ... 我 昔 所 造 諸 悪 業 皆 由 無 始 貪 瞋 痴 従 身 語 意 之 所 生 切 我 今 皆 懺 悔 ") $ # 具 足 衆 徳 本 願 慧 悉 成 満 得 為 三 界 雄, # # # & 1 % 如 仏 無 礙 智 通 達 靡 不 照 願 我 功 慧 力 ) , ' 等 此 最 勝 尊 斯 願 若 剋 果 大 千 応 感 動 2, & * 虚 空 諸 天 人 當 雨 珍 妙 華 ...

    お遍路のススメ / 納経で唱えるお経文面

    我 昔 所 造 諸 悪 業 (が しゃく しょ ぞう しょ あく ごう) 皆 由 無 始 貪 瞋 痴 (かい ゆう む し とん じん ち) 従 身 口 意 之 所 生 (じゅう しん く い し しょう しょう) 一 切 我 今 皆 懴 悔 (いっ さい が こん かい さん げ) 3、三帰 (さんき) 弟子某甲 尽未来際 (でしむこう じん ... 我 今 見 聞 得 受 持 (がー こん けん もん とく じゅー じー) 願 解 如 来 真 実 義 (がん げー にょー らい しん じつ ぎー) 懺悔文(さんげのもん) 懺悔文を一返唱えます。 我 昔 所 造 諸 悪 業 (が しゃく しょ ぞう しょ あく ごう) 皆 由 無 始 貪 瞋 痴 (かい ゆう む し とん じん ち ... 我昔所造がしゃくしょぞう諸悪業、皆由無始貪瞋癡かいゆうむしとんじんち、 從身口意之所生一切我今皆じゅうしんくいししょしょういっさいがこんかい懺悔、是かくの 如ごとく懺悔すれば必ず仏祖の冥助みょうじょあるなり、心念 身儀發露白仏しんぎ ...

    『修証義』第二章「懺悔滅罪」を現代語訳するとこうなる ~懺悔からはじまる仏道~ - 禅の視点 - life

    我昔所造諸悪業 がしゃくしょぞうしょあくごう 皆由無始貪瞋癡 かいゆう む し とんじん ち 従身口意之所生 じゅうしん く い し しょしょう 一切我今皆懺悔 いっさい が こんかいさん げ . この懺悔文の意味は次のようなものである。 「我昔所造 諸悪業 (ガシ ... 同じ業はあり得ないので、同じ人格もあり得ません。 一方、私たちはみ仏の子でありながら、「自分が生き永らえたい」という根元的な欲求を持っているので、そこに現れる我(ガ)が心へ強い影響力を発揮します。 ...

    過去の法話|禅のお話|曹洞宗近畿管区教化センター

    我昔所造諸悪業 (われ昔より造れる諸々の悪業は) 皆由無始貪瞋癡 (みな無始の貪瞋癡に由りて) 従身口意之所生 (身と口と意より生じるものなり) 一切我今皆懺悔 (一切われ今懺悔したてまつる) 我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 例文帳に追加 我 昔 所 造 諸悪 業 (Gashaku shozo shoakugo) - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 金銭欲は 諸悪 の根源だ.

    「諸悪〜」使い方/例文:前後の文節(小説・文学作品):文章言葉図書館

    我昔所造諸悪業 皆由無始|貪瞋癡 従身語意|之所生 一切我今皆懺悔 ――右門は今、無縁.... 「 仏法僧鳥 」より 著者:斎藤茂吉 まいり、先祖代々の霊のために、さかんに然える護摩の火に一燈を献じた。 「昔」に関連した英語例文の一覧と使い方(6ページ目) ... 我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 例文帳に追加. 我昔所 造 諸悪 業 (Gashaku shozo shoakugo) - Wikipedia 日英京都関連文書対訳コーパス 「我々に、そして昔日と昔馴染みに、乾杯。」 例文帳に追加 "here's to us and to old times and old ...

    懺悔文☆お経を唱える前に唱える言葉です | masayodayo

    我昔所造造諸悪業. 皆由無始貪ジンチ. 従身語意之所生. 一切我今皆懺悔. ☆まず、謝ってしまいましょう。 私が此れまでに成してきた色々な過ちは. 遥かな昔から脈々と繋がる. 貪る心・怒りの心・愚かな心 を元にして. 体・言葉・意識 を通して現れてきた ... カルマとは何のことでしょうか。カルマ落としなとのカルマを消す方法は存在するのでしょうか。カルマが蓄えられ、輪廻転生するカルマの法則の秘密を分かりやすく解説。



    我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋癡(かいゆうむしとんじんち) 従身語意之所生(じゅうしんごいししょしょう) 一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ) 偈文の訳(和文) 我昔所造諸悪業 [がしゃくしょぞう しょあくごう] 皆由無始貪瞋痴 [かいゆむし とんじんち] 従身語意之所生 [じゅうしんごい ししょしょう] 一切我今皆懺悔 [いっさいがこん かいさんげ] 読み下し文 夢 を 見る 島 魔法 の 粉. 我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋痴(かいゆうむしとんじんち) 従身口意之所生(じゅうしんくいししょしょう) 一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ) [華厳経行願品] 低 体温 症 食べ物. 我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡 従身口意之所生 一切我今皆懺悔 只今、「懺悔文」をお唱えしました。毎日の生活を円満に過ごすためには、どうしても犯してしまう悪業があります。「嘘」はその一つではないでしょうか。あげればきりがありませんが . 我昔所造諸悪業 かいゆうむしとんじんち 皆由無始貪瞋癡 じゅうしんくいししょしょう 従身口意之所生 いっさいがこんかいざんげ 一切我今皆懺悔 【読み下し文】 我れ昔より造るところの諸の悪業は、 皆な無始の貪・瞋・癡に由る。 身・口・意従り生ずる . 我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) 皆由無始貪瞋痴(かいゆむしとんじんち) 従身語意之所生(じゅうしんごいししょしょう) 一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ) これが懺悔文です。大変短いお経ですね。では、意味を説明 . 我昔所造諸悪業 我れ昔より、つみ重ねたる悪業は 皆由無始貪瞋癡 むさぼりと、いかりと、ぐちの 従身語意之所生 心と言葉と行為のおりなすところ 一切我今皆懺悔 今、すべて俄悔したてまつる 3 三帰(さんき) 三返 我 昔 所 造 諸 悪 業 (が しゃく しょ ぞう しょ あく ごう) 皆 由 無 始 貪 瞋 痴 (かい ゆう む し とん じん ち) 従 身 口 意 之 所 生 (じゅう しん く い し しょう しょう) 一 切 我 今 皆 懴 悔 (いっ さい が こん かい さん げ) 3、三帰 (さんき) 弟子某甲 尽未来際 (でしむこう じん . 我 わ れを愍れ あわれ みて業 ご . 昔所造が し ゃく し ょぞ 諸悪業う し ょ あ く ご 、う 皆 か 由無始貪瞋癡い ゆ う む し と ん じ ん ち 、従身口意之所生 じ ゅ う し ん く い し し ょ し ょ 、う 一切 い っ さ 我い 今が こ 皆ん か 懺悔い ざ ん 、是げ か の如く ご く懺悔と さ ん すれば . 二儀両懴有りといえども、先仏の護持しまう所、曩祖の伝来したまう所の懺悔の文有り。罪障ことごとく消滅す、吾が語に随ってこれを唱うべし」。 「我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴 従身口意之所生 一切我今皆懺悔。 我昔所造諸悪業 がしゃくしょぞうしょあくごう 皆由無始貪瞋癡 かいゆう む し とんじん ち 従身口意之所生 じゅうしん く い し しょしょう 一切我今皆懺悔 いっさい が こんかいさん げ . この懺悔文の意味は次のようなものである。 明治 期 日本 人 の 食事 事情.